日本の食生活から、世界の「食」の問題を考える。
「世界食料デー」月間2017 10/1-31

全国のイベント情報

セミナー、ワークショップ、ボランティア体験など。興味のあるイベントを見つけて、お気軽にご参加ください。
※イベントの詳細は主催団体にお問い合わせください

Pick Up!

08/19開催
「世界食料デー」月間2017プレイベント 食べる、を考える1日。
10/01開催
「世界食料デー」月間2017キックオフシンポジウムin横浜 考えよう!「食べること」「捨てること」~いま私たちにできることは?~

全国キャンペーン

Action

「世界食料デー」月間の10月に映画『0円キッチン』を全国で上映しよう!

世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。目標は全国100ヶ所!ぜひ、あなたも10月に本企画に参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!ぜひ上映をご検討ください。詳細

北海道・東北

この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

関東

Study

「世界食料デー」月間2017プレイベント 食べる、を考える1日。

第1部はドキュメンタリー映画「もったいない!」の上映とトークセッションを通して、私たちにとって身近なフードロス問題から世界の食料問題まで、幅広く考えます。第2部では、食料問題の解決のために活動するNGO/NPO、国連機関が集まり、私たちにもできるアクションを考えるワークショップを実施します。10月16日は世界食料デー。10月の「世界食料デー」月間に向けて、一緒に行動してみませんか?

【日時】2017年8月19日(土)第1部 10:00~12:10(受付9:30~)第2部 13:00~17:30(受付12:30~)
【場所】JICA横浜 会議室1 地図
【定員】50名
【参加費】無料    
【共催】「世界食料デー」月間2017、横浜市資源循環局
【プログラム(予定)】
<第1部>
10:00 開会あいさつ・趣旨説明 横浜市資源循環局
10:10 ドキュメンタリー映画「もったいない!」上映
11:30 トークセッション
情報提供:アフリカ日本協議会 斉藤龍一郎 聞き手:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一      
12:00 まとめ
12:10 終了
<第2部>
13:00 開会あいさつ・趣旨説明
   <ビデオメッセージ>国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ 
13:20 全体ワークショップ1-原体験を聞く
   Thinking WHY: 活動の原体験をNGO職員から聞く
   <トークセッション>
   セカンドハーベスト・ジャパン 田中入馬、日本国際飢餓対策機構 福地麻美
   モデレーター:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一 
14:30 テーマ別ワークショップ(以下から1つを選んでご参加ください)
   A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
   B.フードドライブをやってみよう!
   C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
15:55 全体ワークショップ2-アクション・プランニング
   Drive The CHANGE:一歩踏み出すアクションを考えよう!
17:20 まとめ
17:30 終了
※「第1部のみ参加」「第2部のみ参加」「第1部・第2部の両方に参加」のいずれかをお選びください。
※第2部テーマ別ワークショップの詳細は、末尾をご覧ください。

【お申込み】お申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
【お問い合わせ】「世界食料デー」月間2017事務局(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700
……………………………
テーマ別ワークショップ詳細
A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション<オックスファム・ジャパン>
オックスファムは、世界90か国以上で活動する国際NGOです。これまでに世界各地で人々の力によって社会が動いてきた事例をみてきました。こうした中で、行動する前提として、行動の源にある問題意識を重視しています。このワークショップでは、食料問題や社会問題に問題意識がある方々を対象に、その源にある意識を掘り下げるワークショップを開催します。

B.フードドライブをやってみよう!<セカンドハーベスト・ジャパン>
ご家庭の「もったいない」食品を集めて、フードバンクや施設などに届ける活動をフードドライブと言います。日本の食品ロスや生活困窮者の現状を学び、フードドライブを職場やイベントで実施してみませんか?

C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう<ハンガー・フリー・ワールド>
日本の農家さんやアフリカのお母さんなどいろいろな人の「食」への想いを聞きながら、私たちの食生活と世界の食とのつながりを考えるワークショップを行います。「世界食料デー」月間に、世界の食について、学校の授業やイベントで一緒に伝えませんか?

Study

恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.11

恵比寿ソーシャル映画祭とは、多くの人に社会的課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと願い、定期的にソーシャルな映画を配信するイベントです。社会課題に対する意識の高い企業やNPO、団体の担当者、映画のテーマに興味のある方など、様々な意見を交換する場として提供しています。Vol.11 では「0円キッチン」を上映します。詳細

【日時】2017年8月23日(水) 19:30~(19:10開場)
【場所】キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
【定員】30名
【参加費】映画鑑賞:1,000円 プチ懇親会参加:500円(ソフトドリンク+軽食)
【共催】キャスレーコンサルティング株式会社・株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
【協力】銀座ソーシャル映画祭
【プログラム】
19:30~20:50 映画「0円キッチン」上映
21:00~21:30 トークセッション
21:30~22:00 プチ懇親会(希望者のみ)
<トークセッション・ゲスト>
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド 国内活動担当 儘田由香

【お申し込み】Peatixよりお願いします。※お申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。
【お問い合わせ】キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部(CSV/CSR推進室 広報担当 前田)
TEL:03-6409-6363 Email:info@casleyconsulting.co.jp

Study

「食」を深く考える夜~第3夜~「命をいただくとは?」

10月の「世界食料デー」月間に向けて、フードロスを切り口に「食」について考える会を、全4回開催します。毎回、ゲストスピーカーに話題提供をしてもらった後、「そもそもフードロスはなぜいけないの?」をテーマにディスカッションをします。第
第3夜のテーマは「命をいただくとは?」。食の問題について他の人と語り合うことで、自分の考えを深め、新たな発見をしませんか?

【日時】2017年9月1日(金)19:00~20:30(受付18:50~)
【場所】ハンガー・フリー・ワールド事務所 (JR飯田橋駅より徒歩1分) 地図
【定員】15人(申し込み先着順)
【参加費】無料
【主催】「世界食料デー」月間2017学生有志
【プログラム】
  19:00-19:30  話題提供「命をいただくとは?」慶應大学環境情報学部 菅田悠介
  19:30-20:10  ディスカッション「そもそもフードロスはなぜいけないの?」
  20:10-20:20  各グループで出た意見の共有
  20:20-20:30  まとめ・「世界食料デー」月間のご紹介

【お申し込み】こちらに必要事項を記入の上、送信してください。
【お問い合わせ】「世界食料デー」月間2017学生有志(担当:小尾)Email:wfd@hungerfree.net

Study

「0円キッチン」チャリティ映画上映会&トークイベント
〜世界の取り組み事例から学ぶ食品ロスの減らし方〜

「0円キッチン」 という映画をもうご覧になられましたか?世界中の人のお腹を満たすのに必要な食料は十分に生産されていますが、3分の1は食べられないまま捨てられています。世界人口が増え続ける中で、世界の食料問題はますます深刻になってきています。今回上映する映画「0円キッチン」は、ヨーロッパを舞台に食べられるのに捨てられてしまう食材を救う様々な取り組みを紹介するエンタメ・ロードムービーです。会終了後には、大地を守る会のおいしいお野菜をお土産としてお持ち帰りいただけます。詳細

【日 時】9月4日(月曜日)17:30開場
【場 所】恵比寿ガーデンプレイスセンター31階(キャスレーコンサルティング株式会社内)
【定 員】40名 (要事前申し込み)
【参加費】3,000円 
※経費を除いた参加費はセカンドハーベスト・ジャパンのフードバンク活動に活用させていただきます。
※ご本人の事情で参加出来なくなった場合、返金できかねますのでご了承ください。
【協 力】大地を守る会、キャスレーコンサルティング株式会社
【プログラム】
17:30 開場
18:00 映画上映開始
19:20 上映終了・休憩
19:30 トークセッション
20:30 終了 
<トークセッション:ゲスト>
小林富雄 氏(愛知工業大学教授)※「食品ロスの経済学」著者
岡部桂子 氏(国際連合食糧農業機関駐日連絡事務所 広報官)
マクジルトン・チャールズ(セカンドハーベスト・ジャパン創設者)

【お申込み】 こちらからお申し込みください

Study

「世界食料デー」月間2017キックオフシンポジウムin横浜
考えよう!「食べること」「捨てること」~いま私たちにできることは?~

飢餓、貧困、食品ロスなどに取り組む国連機関、NGO/NPO、企業、行政が集まり、すべての人が安心して食べられるようにするための活動や、食べ物のムダをなくすための取組を、さまざまな視点からご紹介します。10月の「世界食料デー」月間に、「食べること」や食べ物を「捨てること」について一緒に考えてみませんか。 詳細

【日 時】10月1日(日)12:30~15:30(受付12:00)
【場所】はまぎんホールヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)
【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」
    チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
   ○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」
    佐藤真美 ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
   ○「国内の貧困問題とフードバンク」
    芝田雄司 セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
   ○「市民活動としてのWEショップ」
    森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
   ○「食品ロス削減に向けた企業の取組」
    東乘照幸 株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
   ○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」
    尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了
【参加費】無料
【定員】200人
【共催】「世界食料デー」月間2017 横浜市資源循環局

【お申込み】専用ページから必要事項を記載の上お申し込みください(先着順)
【お問い合わせ】横浜市資源循環局3R推進課
Tel:045-671-2530 Fax: 045-663-5834 Email:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

交 流

WORLD FOOD NIGHT2017

毎年、世界食料デー(10月16日)近くの夜、食料問題に興味がある人たちが集まってWORLD FOOD NIGHTを開催します。問題の解決に向けているすでに活動している方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、イベント参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。

【日時】 2016年10月13日(金)19:00-21:00(開場18:30)
【場所】 都内・調整中
【プログラム】 詳細は決まり次第ご案内します。
【お問い合わせ】 「世界食料デー」月間2017事務局(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

中部

この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

近畿

この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

中国・四国

この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

九州・沖縄

この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

終了したイベント一覧

08/05
メッセージカードを使って 学ぼう!伝えよう!世界の「食料問題」
07/29
「食」を深く考える夜 ~第2夜~「環境や貧困とのつながりは?」
07/07
「食」を深く考える夜 ~第1夜~ 「フードロスって何?」

ページtopへ