「食」の問題の解決に向けて、みんなでアクションする1ヵ月。
「世界食料デー」月間2019 10/1-31

全国のイベント情報

セミナー、ワークショップ、ボランティア体験など。興味のあるイベントを見つけて、お気軽にご参加ください。
※イベントの詳細は主催団体にお問い合わせください

Pick Up!

8/27開催
TICAD7公式サイドイベント「西アフリカにおける子ども・若者の権利実現のためのNGOと政府の連携」
8/28開催
TICAD7公式サイドイベント「アフリカの農民の声を聴こう(気候変動と家族農業)」
8/29開催
TICAD7公式サイドイベント「アフリカ農業・アグリビジネス振興による若年層雇用加速化に向けた旗艦イニシアティブ発足」<ハイレベルシンポジウム>

全国キャンペーン

Action

「世界食料デー」月間の10月に『0円キッチン』を上映しよう!

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2019年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。ぜひこの機会に『0円キッチン』を上映しませんか?詳細

【上映料金】「世界食料デー」月間特別プラン
1日ライセンス 最低保障料金50,000円(税別) →「世界食料デー」月間である2019年10月中の上映は 40,000円(税別)
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。
【上映素材】DVD/ブルーレイ
【送料】全国一律510円(税込)

【お申し込み】こちらからお申し込みください。
【お問い合わせ】こちらからお問い合わせください。

北海道・東北

この地域のイベント情報が届きましたら掲載します。

関東

Study

TICAD7公式サイドイベント「西アフリカにおける子ども・若者の権利実現のためのNGOと政府の連携」

アフリカは「最後のフロンティア」としてビジネスや投資の分野で関心を集めていますが、農業が経済活動の中心です。しかし世界で児童労働者数が最も多いのは農業分野であり、アフリカはその割合が5人に1人と最も高い地域です。また飢餓人口も8億2160万人(9人に1人)と3年連続で増加しており、さまざまな形の栄養不良もいまだ残っています。世界でも、特に子どもと若者の人口の割合が高いアフリカで、子どもの権利と福祉を向上するために日本のNGOとアフリカ政府が連携して取り組みを進めています。3ヵ国の事例から、SDGsのテーマである児童労働撤廃と飢餓ゼロを達成するためのアプローチを議論します。

【日時】8月27日(火)15:30~17:00
【場所】パシフィコ横浜展示ホールB(B05)
【プログラム(予定)】※通訳つき
マディーナ・ゲラルディーン・セグエダ(ユース・エンディング・ハンガー ブルキナファソ代表)
ダレーン・エスター・ビセットン(ユース・エンディング・ハンガー ベナン代表)
ナナ.ブレンポンさん(CRADA事務局長/ガーナ)
ナナ.クワベナ・アクワ2世さん(アシャンティ州アチュマンプニュア郡タノ地区児童労働モニタリングチームリーダー/ガーナ)
モデレーター:堀内光子(児童労働ネットワークCL-Net代表)
コメンテーター:国際機関関係者(交渉中)
【定員】200名
【対象】アフリカやアフリカが抱える問題に興味のある方
【参加費】無料
【共催】児童労働ネットワーク(CL-Net)、ハンガー・フリー・ワールド

【お申し込み】お申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。
【お問い合わせ】
ハンガー・フリー・ワールド (担当:米良)
Email:info@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

Study

TICAD7公式サイドイベント「アフリカの農民の声を聴こう(気候変動と家族農業)」

このたびTICADを機にモザンビークとカメルーンから農民リーダーが来日します。化学肥料を大量に使う農業に対し、アフリカの農民によって行われる自然を保全・利用しながらの農業は気候変動を抑えるとも言われています。本セミナーでは、気候変動と農業をめぐる現状について専門家が解説しながら、アフリカの農民リーダーたちの声を聞き、アフリカの家族農業が果たす役割、私たちの暮らしと支援のあり方などについて議論したいと思います。詳細

【日時】8月28日(水)18:00~19:30
【場所】パシフィコ横浜展示ホールB4
【プログラム(予定)】※敬称略
報告:アフリカの農民リーダー代表(2名)、市民社会メンバー1名(逐次通訳あり)
解説:村上真平/家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン(国連「家族農業の10年」の推進母体) 代表
質疑応答:モデレーター 林達雄/アフリカ日本協議会 顧問
司会/開催趣旨:渡辺直子/日本国際ボランティアセンター
【参加費】無料
【主催】アーユス仏教国際協力ネットワーク
【共催】アフリカ日本協議会(AJF)、日本国際ボランティアセンター(JVC)

【お申し込み】こちらのサイトから事前にお申込み下さい。
【お問い合わせ】アーユス仏教国際協力ネットワーク
Email:event@ngo-ayus.jp TEL:03-3820-5831

Study

TICAD7公式サイドイベント「アフリカ農業・アグリビジネス振興による若年層雇用加速化に向けた旗艦イニシアティブ発足」<ハイレベルシンポジウム>

国際連合食糧農業機関(FAO)は2019年8月28-30日に横浜市で開かれる第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のサイドイベントのひとつとして、農業分野での若者の雇用促進に関するハイレベルシンポジウムを国際連合工業開発機関(UNIDO)との共催で実施します。

【日時】8月29日(木)13:00~14:30
【場所】パシフィコ横浜 展示ホールB (B05)
【内容(予定)】アフリカ農業・アグリビジネス振興による若年層雇用の加速化に向けた旗艦イニシアティブを発足し、政策・戦略の立案、能力強化、バリューチェーン開発等を通じて、若年層雇用の加速に向けたパートナーシップの重要性について協議します。
【登壇者(予定)】FAO、UNIDO、外務省、アフリカ連合委員会高官、アフリカ各国農業大臣、アフリカ若年層組織などによるパネルディスカッション
【プログラム(予定)】
13:00~13:05 開会挨拶(FAO)(調整中)
13:05~13:20 FAO・UNIDOの旗艦イニシアティブの発表
13:20~14:20 パネルディスカッション、質疑応答
14:20~14:30 イニシアティブの発足
       閉会挨拶(UNIDO)(調整中)
【定員】定員に達し次第締め切らせていただきます。
【主催】国際連合食糧農業機関(FAO)
【共催】国際連合工業開発機関(UNIDO)

【お申し込み】こちらよりお申し込みください。
【お問い合わせ】国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所
Email:FAO-Japan-Info@FAO.org TEL:045-222-1101

Study

TICAD7公式サイドイベント「SDGsとアフリカ開発?~私たちの暮らしから考える~」

TICAD7を機に、アフリカの農民の方たちをお招きし、私たちに身近な存在であるパームオイルと大豆油を事例に、いま世界で何が起きているのか、専門家を交えて報告してもらい、日本との関係を紐解きます。そしてSDGs達成に向けて日本の消費者として何ができるか、みなさまと横浜から考えます。詳細

【日時】8月29日(木)15:30~17:00
【場所】パシフィコ横浜1階展示ホールB
【プログラム(予定)】※言語:日本語(英語からの同時通訳あり)
報告1:パームオイルと私たち 浜田順子 (WE21ジャパン理事)
報告2:油ヤシ・プランテーションで起きていること エマニュエル・エロング(カメルーン農民)
報告3:アフリカで大豆生産?日本のODAプロ左伴あ事業から見えること ボア・モンジャーネ(モザンビーク活動家)、コスタ・エステバオ(モザンビーク農民)
解説:グローバルフードシステムと日本 平賀みどり
コメント・ご挨拶:海田祐子(WE21ジャパン理事長)
司会・全体進行:渡辺直子(日本国際ボランティアセンター(JVC))
【定員】200名
【参加費】無料
【主催】認定NPO法人WE21ジャパン 
【共催】GRAIN
【助成】地球環境基金(油ヤシ・プランテーション産業拡大に対応するためのコミュニティ能力強化と地域プラットフォームの形成)、公益財団法人庭野平和財団、一般財団法人大竹財団

【お申し込み】こちらのサイトからお申込みください。
【お問い合わせ】WE21ジャパン
Email:shien@we21japan.org TEL:045-264-9390

交 流

グローバルフェスタJAPAN 2019

日本最大級の国際協力イベントです。さまざまなイベントや展示を通じて世界を知ろう。あなたにもできることがきっとある。詳細
※「世界食料デー」月間2019の呼びかけ団体や賛同団体も複数出展します。

【日時】9月28日(土)29日(日)10:00~17:00
【場所】お台場センタープロムナード シンボルプロムナード公園 夢の広場
【参加費】無料
【主催】グローバルフェスタJAPAN2019実行委員会
【共催】外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)

【お申し込み】不要
【お問い合わせ】グローバルフェスタJAPAN2019実行委員会
E-mail:info@gfjapan2019.jp TEL:03-3437-7715(平日10:00~17:00)

Action

サルパを開催してみませんか? サルパの開き方講座@台東区 受講者募集!

東京台東区にお住いの方向けに「サルベージ・パーティ(サルパ)」の開き方をお伝えします。
今回は10名の少人数で募集を行います。少人数だからこその濃い内容にできたらと考えています。食品ロスに何か行動を起こしたいとお考えの方。サルパにご興味をお持ちの方など。ぜひご応募ください!詳細

【日時】10月6日(日)10:00~12:00
【場所】台東区役所(東京都台東区東上野4-5-6)
※詳細は、受講決定された方にあらためてご連絡します。
【内容】
講座では食品ロスに関する基礎知識と、サルパの開催についての具体的な方法をフードサルベージ代表の平井巧がお話させていただきます。講座が終わった後日、受講された方がグループに分かれてみなさん自身でサルパを企画し開催してもらいます。日程調整、会場の選定、募集の告知から当日のパーティ運営まで、グループで話しあって進めてください。フードサルベージが全面サポートをしていきますのでイベントを企画したことがない方もご安心ください。
【定員】10名程度
【対象】
台東区内にお住まいの18歳以上で、メールで連絡ができる方。
食品ロス削減について地域で広めていく意欲のある方。
※セキュリティ上、フリーメールアドレスはお使いいただけません。
【参加費】無料
【主催】台東区
【企画・協力】一般社団法人フードサルベージ

【お申し込み】
こちら(台東区ホームページ)からお申し込みください。
※9月13日(金)まで
※応募者多数の場合は、抽選となります。抽選の結果は、応募された方全員に郵送にてお知らせします。
【お問い合わせ】台東区役所 清掃リサイクル課
TEL:03-5246-1018 お問い合わせフォームはこちら

交 流

WORLD FOOD NIGHT 2019

毎年、世界食料デー(10月16日)前の金曜日に開催している“WORLD FOOD NIGHT”を今年も開催します! 「食」に興味がある人たちが集まって、「食」の問題の解決に向けてすでに活動している方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、イベント参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。
世界の食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、これから何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお気軽にご参加ください!

【日時】10月11日(金)19:00~21:00(受付18:45~)
【場所】Shibaura House(東京都港区芝浦3-15-4)
【定員】50名
【対象】食料問題や社会問題に関心のある方(学生、会社員、NGO/NPO職員など)
【参加費】決まり次第お知らせいたします
【主催】「世界食料デー」月間2019

【お申し込み】決まり次第お知らせいたします
【お問い合わせ】「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

中部

この地域のイベント情報が届きましたら掲載します。

近畿

Action

食べ残しNOゲーム体験会&ボランティア説明会

【日時】8月24日(土)
【場所】NPO法人ディープピープル(大阪市西区京町堀2-5-16 うつぼGIZAビル3階)
【プログラム】食べ残しNOゲーム体験、食べ残しNOゲームの開発秘話、食品ロスについて
【参加費】無料 ※当日食べ残しNOゲーム購入者には割引き有り
【主催】主催未来価値創造大学校

【お申し込み】お申込みフォームより事前申込みをお願いいたします。

Action

食べ残しNOゲーム体験会&ボランティア説明会

【日時】9月28日(土)14:00~15:30
【場所】NPO法人ディープピープル(大阪市西区京町堀2-5-16 うつぼGIZAビル3階)
【プログラム】食べ残しNOゲーム体験、食べ残しNOゲームの開発秘話、食品ロスについて
【参加費】無料 ※当日食べ残しNOゲーム購入者には割引き有り
【主催】主催未来価値創造大学校

【お申し込み】お申込みフォームより事前申込みをお願いいたします。

中国・四国

この地域のイベント情報が届きましたら掲載します。

九州・沖縄

この地域のイベント情報が届きましたら掲載します。

終了したイベント一覧

08/17
「世界食料デー」月間2019 夏チャレ!ちょこっとボランティア
08/10
「世界食料デー」月間2019プレイベント
大学生のおしゃべりカフェ!世界の食料問題×自分にできるボランティア
08/04
d-lab2019(第37回開発教育全国研究集会)
08/04
食べ残しNOゲーム体験会(「みんなのサマーセミナー」内)
08/02
食べ残しNOゲーム体験会(「あべの★こども博覧会」内)
07/13
「世界食料デー」月間2019 プレイベント 食べる、を考える1日。
横浜から始める、暮らしから始める。ユースによる世界の変え方
06/29
高校生のおしゃべりカフェ!―飢餓問題に対して高校生にできることって?
06/21
「世界食料デー」月間2019 プレイベント 「ゼロ・ハンガー」に向けたアクションを考えよう!

ページtopへ