「食」の問題の解決に向けて、みんなでアクションする1ヵ月。
「世界食料デー」月間2022 10/1-31

全国のイベント情報

セミナー、ワークショップ、ボランティア体験など。興味のあるイベントを見つけて、お気軽にご参加ください。
※イベントの詳細は主催団体にお問い合わせください

Pick Up!

全国キャンペーン

Action

奴隷労働や水産資源悪化の温床であるIUU(違法・無報告・無規制)漁業撲滅のための署名キャンペーン

密漁や違法な漁法での漁業(Illegal)や、漁獲量を偽ったり、少なく報告したり(Unreported)、規制やルールを守らない(Unregulated)で行なわれるIUU(違法・無報告・無規制)漁業は、世界の漁獲量のうちの3割をも占めていると推定されています。

こうしたIUU漁業は、水産資源管理の実効性への脅威となるだけでなく、海洋生態系への悪影響、 IUU漁業由来の水産物が市場に流通することによる、正規の漁業者の利益を損なってしまうという悪影響、そして、奴隷労働をはじめとする、乗組員や漁業監視員、加工場等での労働者の健康や安全など、人権問題が横行していること、と幅広くかつ深刻な問題をもたらしています。

さらに、日本が輸入する水産物の約3割が、このIUU漁業由来かもしれないと推定されており、私たち日本の食卓にも決して遠くない問題です。

※「IUU漁業って何?」について5分で分かる解説動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=pvsDUwFSp60
「その魚ヤバいやつかも!?エグすぎる方法で獲られた魚が普通にスーパーで売られてる件について(制作協力:せやろがいおじさん)」

そして、実は日本でも、こうした内容を含む「対IUU法」ともいえる「水産流通適正化法」が2022年12月に施行されます。
対IUU法ができたことは歓迎すべきことですが、一方で、その対象魚種はたった7種(国内3種、輸入規制4種)でのスタートです。IUU漁業由来の水産物を根絶するためには、魚種の虚偽報告などの抜け道を塞ぐためにも、その規制対象種を全魚種にする必要があります。

私たちが食べる水産物すべてをIUUフリーにしたい。WWFジャパンは日本政府に対して、対IUU法である「水産流通適正化法」の対象をすべての魚種とすることを求め、みなさまに署名のご協力を呼びかけています。

水産資源・海の生態系・水産業で働く人の人権を守るため、そして海の恵みを未来の世代までもおいしく食べ続けることを叶えるため、ぜひご署名と、周りの方への呼びかけにご協力ください!

・詳細:https://www.change.org/IUUfishing
・主催:WWFジャパン

Action

ぽこぽこバナナプロジェクト

流通の過程にのらない規格外バランゴンバナナの有効活用を考えるプロジェクトです。

バランゴンバナナとは
バランゴンバナナとは、フィリピンから輸入されている「バランゴン」という種類のバナナです。バランゴンバナナには、2つの顔があります。1つは、農薬や化学肥料に頼らず栽培され、収穫後も防カビ剤や防腐剤を使わない安心して食べられるバナナ。もう1つはフィリピンの小規模農民たちの持続的な生産と自立を応援し、生産者と私たちを結ぶバナナ。食べると自然の香りと甘みが口に広がり、ほんのりとした酸味とコクのある味わいが特徴です。

規格外バナナとは
輸入されたバランゴンバナナは、追熟され、リパックセンターにおいて選別、袋詰めされますが、その際に、皮に黒い部分や傷が多いと、廃棄されてしまいます。しかしそのようなバナナは皮をむくと問題ないことが多く、大変もったいないのです。

ぽこぽこバナナプロジェクトとは
このような流通の過程にのらない規格外バランゴンバナナの有効活用を検討・施行・具体化します。有効活用をみんなで考え、フードロスを削減する参加型のプロジェクトです。

  • 毎月オンラインミーティングを開催しています。ご興味があれば、事務局までお問い合わせください。
  • 関連URL:ぽこぽこバナナプロジェクトウェブサイト
  • 【主催団体】NPO法人APLA
    【問い合わせ先】
    ぽこぽこバナナプロジェクト事務局(NPO法人APLA内)
    E-mail:poco2banana@gmail.com
    Tel:03-5273-8160 
    Fax:03-5273-8667

    Action

    Food For Good

    For Goodでは、「食」の問題解決に携わる方々を少しでも応援することで、一人ひとりの生活に密接に関わっている「食」について改めて考えるきっかけを提供したいと考え、ソーシャルグッドな「食」に関わるプロジェクトをまとめた特設ページをサイト上に設置しています。

    たべることは、あしたをえらぶこと。

    まずは、あなたが関心のある「食」の問題を扱っているプロジェクトのページを読むことで、今社会で起こっている問題の背景や、活動を行なっている方々の声を知ってみませんか。
    そして、既に「食」に関わる社会貢献活動を行なわれている方々、また、これから「食」の問題解決に関わりたいと考えている方々はぜひお問合せください。

    活動の資金調達や問題の啓発活動など、あなたの想いをアクションに変えるため、まずはスタッフが丁寧に、あなたの想いを聞かせていただきます。

    【キャンペーンサイト】https://rescuex.jp/features/foodforgood
    【プロジェクト相談はこちら】https://rescuex.jp/start
    【主催団体】株式会社ボーダレス・ジャパン 「For Good」
    【問い合わせ先】contact@rescuex.jp

    オンライン

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    北海道・東北

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    関東

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    中部

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    近畿

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    中国・四国

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    九州・沖縄

    この地域でのイベント情報が届き次第、掲載します。

    終了したイベント一覧

    11/06
    おにぎりアクション2022
    11/04
    集まれ!大豆ミート料理投稿キャンペーン
    10/31
    10月、映画『もったいないキッチン』全国一斉上映キャンペーン2022!
    10/31
    世界食料デーキャンペーン2022 #ごちそうさまチャレンジ
    10/31
    ハロウィンフードステーション in JR東小金井駅
    10/29
    Trash? or Treat? 〜ゴミ?ごちそう?〜 2022
    10/29
    世界の食料問題と日本のつながりを一緒に考えよう! フードシステム改革推進チーム 中間発表会
    10/24
    Creative Chefs Box 2030
    10/20
    開発教育入門講座「パーム油のはなし」(オンライン)
    10/17
    2022年「世界食料デー」月間イベント  世界とつながる食卓~持続可能な「食」について考えよう~
    10/16
    おにぎりキャラバンオンライン♪
    10/15
    さんかく農園大収穫祭
    10/14
    FAO駐日連絡事務所「世界食料デー」イベント(オンライン)
    10/07
    WORLD FOOD NIGHT 2022 with 横浜 フードロス ~「もったいない」の先を考えよう~
    09/15
    「世界食料デー」月間プレイベント 第3回:世界の豆を訪ねてー多様な豆料理と持続可能な農業
    09/10
    グーグーの日だヨ♪楽しく食育!「ヤミヤミごはんの会」
    09/07
    大丸有SDGs映画祭2022 映画『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』上映およびゲストトーク
    09/01
    「世界食料デー」月間プレイベント 第2回:ブタから世界を見る ―グローバルな食と地域に根ざした食
    08/23
    アフリカにおける食料安全保障と国連WFPの活動 -民間企業とのパートナーシップの未来-
    08/18
    【TICAD8公式サイドイベント】「アフリカの角」の飢餓を考える-ソマリア飢饉から10年後の現実と解決への糸口
    08/04
    「世界食料デー」月間プレイベント 第1回:フライドポテト不足から見える食料危機

    ページtopへ